歌代という苗字は、新潟県が発祥の地です。
歌代想建の目的は原発の廃炉を通して社会に貢献することです。その源泉となる想いは、新潟県柏崎市にある世界最大の原子力発電所、刈羽原発から10km圏内に先祖のお墓があることからです。東日本大震災と福島第一原発事故が、もしも刈羽原発で起きていたら帰還困難区域になったのは私の故郷です。
多くの原発が稼働40年という耐用年数を間近にする現代。志を持った建築家が原発を廃炉にすることは広く社会に貢献する仕事です。そして私は「先祖の土地を守りたい」という個人的な情熱で原発を廃炉にしたいからこそ、この困難な使命をやり遂げることができます。そこに至るまでのすべての仕事は修行。最善を尽くすことを約束します。

本年、二級建築士を取得し、さらに4年後、一級建築士を取得し、建設業許可を持つ一級建築士事務所として登録し、放射性廃棄物の最終貯蔵施設の建設工事に、設計・施工両面で主体的に取り組むことを目的とします。